がんと免疫

2017年11月15日

メリットもデメリットも。正しい情報を得て、正しい選択を。「免疫細胞療法説明会」参加レポート

がんの治療において、主治医の治療方針はもちろん基本となるものですが、お任せや受け身の姿勢では、納得できる結果が得られないこともありえます。なぜなら、患者さんは年齢、健康状態、副作用の出方、生活面の様々な背景や考え方など人それぞれ、千差万別だからです。 続きを読む
がんと免疫

2016年06月06日

がん細胞によって抑え込まれた免疫の働きを復活させる「免疫チェックポイント阻害剤」

私たちの体の中では毎日数千個のがん細胞が生まれているとされる。それをことごとく見つけては殺してくれるのが免疫細胞だ。この免疫細胞のおかげで私たちはがんにならないですんでいる。ところが、ときに免疫細胞の監視の目をかいくぐるがん細胞がいて・・・
続きを読む
がんと免疫

2015年05月27日

がん免疫療法で新たに注目される「NK(ナチュラルキラー)細胞」

「免疫細胞」の一つ、NK細胞が、がん細胞への攻撃に効果的に働くことが分かり、一部の医療機関ではがん治療の臨床応用も試みられています。「NK細胞療法」の安全性と有効性を確かめる臨床研究に取り組んでいる九州大学先端医療イノベーションセンターの高石繁生先生と飯野忠史先生に話を伺いました。 続きを読む
1 / 212