部位別がん治療

2018年05月30日

食道がん治療の最前線 ― 集学的治療やロボット手術の広がりで、患者さんの負担軽減と治療効果の向上を

症状が出にくいため、早期発見の難しい食道がん。外科手術は難易度の高い大手術となります。しかし、最近では複数の治療を組み合わせた集学的治療が進み、患者さんの体への負担が少ないロボット手術も可能になってきました。東大病院の瀬戸泰之先生に現状と展望をお聞きします。 続きを読む