注目の治療・研究 がんと免疫

がん患者さん向けイベントLAVENDER RING 2020オンライン開催。参加者募集中!

2020年10月17日

 

企業、行政や学校、病院など、活動の主旨に賛同する企業が参加し、がん患者が笑顔で暮らせる社会を作ることを目指す取り組み、LAVENDER RING1024日、252日間にわたり、初のオンラインイベントを開催します。

 

日本人の2人に一人ががんになる時代ですが、それでも、がんに対する理解不足や偏見によって、患者さんが社会で居場所を失ったり、孤独感を感じたりするケースはまだまだ存在します。

がんになっても社会への関わりを失うことなく、笑顔で暮らせる世の中の実現を目指し、2017年より開催されてきた同イベント。今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、はじめてオンラインでのイベント開催となります。

 

 イベント内容

オンラインMAKEUPPHOTOS WITH SMILES

1024日、25

同イベントを共催する資生堂のビューティーコンサルタントが、パソコン・スマホの画面を通じて、がん患者さんが自分らしさを表現するメイクアップ方法や、治療の副作用による外見上のお悩み(眉の脱毛・肌のくすみなど)の解決方法をマンツーマンレッスンし、メイク完成後はスマホで写真撮影し、SNSなどに投稿します。

※定員100名(参加募集は終了)

 

LAVENDER RING CHANNEL

1025日(日)10:00-18:00

がんを経験したタレントやがん治療専門医のトークセッションなどがオンライン配信されます。今年、フジテレビ退社直後に悪性リンパ腫と診断され、治療を受けたフリーアナウンサーの笠井信輔さんや、子宮頸がん、体がんを経験し、タレント活動と並行して患者団体「よつばの会」を設立してがんサバイバーをサポートする原千晶さんなどが登壇。

 

募集人数:制限なし一部コンテンツ除く
応募締切:1023()

 

詳細はこちら→イベント公式サイト

 

同じシリーズの他の記事一覧はこちら