がんの予防・早期発見

2020年08月21日

新型コロナで外出しづらい今、自宅にいながら簡単にできるがんのリスク検査をレポート!

がん早期発見のために大切ながん検診ですが、コロナ禍のいま、病院へ足を運んでがん検診をうけるのは避けたいという方も少なくないと思います。
今回は、人と接触することなく自宅で簡単にできる「がんのリスク検査」について、どんな手順でどんな結果が得られるのか、実際に受けてみましたのでご紹介します。
続きを読む
注目の治療・研究

2019年04月23日

治療開始は年内?国内初の遺伝子改変がん免疫療法「CAR-T細胞療法」

2019年3月下旬、CAR-T(カーティー)細胞療法という新たな治療が白血病の一部を対象に承認され、年内にも保険診療として治療が開始される見込みです。遺伝子改変技術を使って攻撃力を高めた免疫細胞によるこの治療は、治療効果の高さもさることながら、高額な治療費にも注目が集まっています。 続きを読む
乳癌・子宮癌・卵巣癌の治療

2018年12月10日

子宮頸がんは防げるがん。発症原因を知り、正しい知識で予防と早期発見を!

子宮頸がんは20〜30代の若い女性に多く、日本では罹患率・死亡率ともに増加している一方、主な発症原因はHPVウィルスへの感染ということが分かっており、予防に有効なワクチンも存在します。子宮頸がんの予防、早期発見・早期治療の最新かつ正しい情報を、北里大学北里研究所病院の石谷健先生に解説いただきます。 続きを読む
胃癌・食道癌・大腸癌の治療

2018年11月18日

ピロリ菌を除菌すれば胃がんは防げる?感染者が減ると増えるがんも!

1982年に発見されたピロリ菌は、WHOが「確実な胃がんの原因のひとつ」と認定したことを受け、日本では2000年からピロリ菌の除菌治療が健康保険に適用されました。ピロリ菌の検査方法や除菌治療、除菌による胃がんの予防効果等について解説します。 続きを読む
がんと闘う名医

2018年09月05日

移植医療の技術で、がん医療のさらなる進化を目指すー 大段秀樹(広島大学 大学院医歯薬保健学研究科 消化器・移植外科学 教授)

肝臓がんは、他のがんと違い、多くの場合肝炎などの肝臓障害を伴う。そのためがんだけでなく、肝臓の障害を踏まえた治療を行う必要がある。肝移植医療に精通する大段は、移植医療の技術によってがん治療のさらなる進化を目指す。 続きを読む