乳癌・子宮癌・卵巣癌の治療

2018年12月10日

子宮頸がんは防げるがん。発症原因を知り、正しい知識で予防と早期発見を!

子宮頸がんは20〜30代の若い女性に多く、日本では罹患率・死亡率ともに増加している一方、主な発症原因はHPVウィルスへの感染ということが分かっており、予防に有効なワクチンも存在します。子宮頸がんの予防、早期発見・早期治療の最新かつ正しい情報を、北里大学北里研究所病院の石谷健先生に解説いただきます。 続きを読む
胃癌・食道癌・大腸癌の治療

2018年11月18日

ピロリ菌を除菌すれば胃がんは防げる?感染者が減ると増えるがんも!

1982年に発見されたピロリ菌は、WHOが「確実な胃がんの原因のひとつ」と認定したことを受け、日本では2000年からピロリ菌の除菌治療が健康保険に適用されました。ピロリ菌の検査方法や除菌治療、除菌による胃がんの予防効果等について解説します。 続きを読む
がんの予防・早期発見 糖尿病イメージ(サムネイル)

2018年06月13日

糖尿病とがんの関連が明らかに ― 糖尿病治療薬メトホルミンが、がんの予防で注目

欧米を中心に糖尿病とがん発症リスクの関連が特に注目されるようになったのは、2010年代に入ってからだ。日本でも2013年、日本糖尿病学会と日本癌学会の「糖尿病と癌に関する合同委員会」が、「糖尿病患者がすべてのがんに罹患するリスクは糖尿病でない人の1.2倍」との調査結果を報告した。 続きを読む