ドクターコラム:がん治療の現場から 中村祐輔先生

2018年04月04日

【中村祐輔医師コラム】第2回:簡便な診断法と免疫療法の開発が治癒率向上のカギ

がん治療の新しい流れとして、世界は「免疫療法」に着目している。アメリカやヨーロッパでは、新しいタイプの免疫療法の研究が進んでおり、患者さん側も積極的にその情報を求め、すでに選択肢の1つにもなっている。 続きを読む
ドクターコラム:がん治療の現場から 中村祐輔先生

2017年10月11日

【中村祐輔医師コラム】第1回:プレシジョン医療 〜遺伝子と免疫でがんを治癒に導く

がんが遺伝子の異常によって起こることが証明されたことで、「遺伝子にアプローチしない治療には限界がある」と考えた中村祐輔医師は、遺伝子の基礎研究を自らの専門と決めた。ゲノム研究の分野で世界的に認められる中村医師に、様々な角度から国内外のがん医療の現状や可能性について語ってもらう。 続きを読む
ドクターコラム:がん治療の現場から

2017年02月01日

第14回「がん患者さんへのメッセージ/がん死亡者ゼロの未来のために」

東邦大学医療センター大森病院の島田英昭教授による、大腸がんと消化器疾患についての医療コラム。最終回となる今回は、消化器系がんに苦しむ人の少ない将来を目指す島田先生の思い、患者さんへのメッセージをうかがいました。 続きを読む
1 / 41234