注目の治療・研究 放射線治療装置トモセラピー

2018年07月11日

進歩する放射線療法。ピンポイント照射で体に優しい「トモセラピー」

放射線を照射することでがんを治療する放射線療法は、外科療法や化学療法と並ぶ、がんの3大治療法の1つ。近年、より患部だけをピンポイントで照射できる新しい技術や機械などが開発され、 体に優しい放射線療法を希望する患者さんも増加傾向にある。放射線療法の最新事情を、専門医である吉本由哉先生と大西真弘先生に聞いた。 続きを読む
がんと免疫

2016年06月06日

がん細胞によって抑え込まれた免疫の働きを復活させる「免疫チェックポイント阻害剤」

私たちの体の中では毎日数千個のがん細胞が生まれているとされる。それをことごとく見つけては殺してくれるのが免疫細胞だ。この免疫細胞のおかげで私たちはがんにならないですんでいる。ところが、ときに免疫細胞の監視の目をかいくぐるがん細胞がいて・・・
続きを読む
注目の治療・研究

2016年02月17日

がん細胞に栄養を送る血管を遮断して 腫瘍を死滅させる「動脈塞栓術(そくせんじゅつ)」

標準治療では効果の上がらない患者さんのために、現在、様々ながん治療の研究が進んでいる。その中で、手術などに比べ、患者さんの体への負担が少なく、副作用もない治療法として注目されているのが血管内治療の1つの「動脈塞栓術」だ。 続きを読む
注目の治療・研究

2015年10月26日

日本発の分子標的薬トラメチニブ。 早期の国内承認に期待!(後編)

JT(日本たばこ産業)と京都府立医科大学の酒井敏行教授によって見出された、日本発の分子標的薬の「トラメチニブ」。皮膚がんの一種「メラノーマ(悪性黒色腫)」に絶大な効果が確認され、2013年には米FDA(米食品医薬局)で承認。日本国内でも早期認可に期待が寄せられている 続きを読む
1 / 212