注目の治療・研究

2018年08月01日

保険適用拡大で利用しやすくなった重粒子線治療・陽子線治療

がんへのピンポイント照射ができ、体への負担が少ない重粒子線治療、陽子線治療が、2018年4月に前立腺がんなどで保険適用拡大となり利用しやすくなりました。強度変調放射線治療(IMRT)も含めて、正常細胞へのダメージを抑えつつ、がん細胞への効果が期待できる放射線治療を紹介します。 続きを読む
注目の治療・研究 ロボット支援手術ダヴィンチのカメラとロボットアーム

2018年07月25日

手術支援ロボット「ダヴィンチ(da Vinci)」。2018年、幅広いがんで保険診療に。

高精度の手術用ロボットを用いる「ロボット支援下内視鏡手術」が2018年4月に、肺がん、食道がん、胃がん、直腸がん、子宮がんなどで保険適用になりました。手術支援ロボットによる手術の特徴やメリットなどについて、この分野の第一人者である東京大学医学部附属病院の瀬戸教授に話を聞きました。 続きを読む
注目の治療・研究 トモセラピーラディザクト

2018年07月11日

進歩する放射線治療!ピンポイント照射で体に優しい「トモセラピー」

外科療法や化学療法と並ぶ、がんの3大治療法の1つ放射線治療。近年、より患部だけをピンポイントで照射できる新しい技術や機械などが開発され、 体に優しい放射線療法を希望する患者さんも増加傾向にある。放射線療法の最新事情を、専門医である吉本由哉先生と大西真弘先生に聞いた。 続きを読む
肝臓癌・膵臓癌

2017年10月04日

手術が難しい膵臓がんに新たな治療選択肢「ナノナイフ治療」。高圧の電流でがん細胞を破壊

早期発見が難しく、手術が困難なケースも少なくない膵臓がん。新たな治療法として注目を集めているのが「ナノナイフ」です。2015年に国内初のナノナイフ治療を行い、約70件の手術を行ってきた、山王病院がん局所療法センターの森安医師に、膵臓がんの最新治療についてお話を伺いました。 続きを読む
注目の治療・研究

2016年06月06日

がん細胞によって抑え込まれた免疫の働きを復活させる「免疫チェックポイント阻害剤」

私たちの体の中では毎日数千個のがん細胞が生まれているとされる。それをことごとく見つけては殺してくれるのが免疫細胞だ。この免疫細胞のおかげで私たちはがんにならないですんでいる。ところが、ときに免疫細胞の監視の目をかいくぐるがん細胞がいて・・・
続きを読む
注目の治療・研究

2016年02月17日

がん細胞に栄養を送る血管を遮断して 腫瘍を死滅させる「動脈塞栓術(そくせんじゅつ)」

標準治療では効果の上がらない患者さんのために、現在、様々ながん治療の研究が進んでいる。その中で、手術などに比べ、患者さんの体への負担が少なく、副作用もない治療法として注目されているのが血管内治療の1つの「動脈塞栓術」だ。 続きを読む
1 / 3123