注目の治療・研究

2018年08月01日

ピンポイントでがんを狙い撃つ放射線治療(重粒子線治療・陽子線治療・強度変調放射線治療)

放射線治療は、がん細胞が正常な細胞に比べて放射線に弱い性質を利用する治療です。とはいえ、正常細胞も、放射線に当たれば多少なりとダメージを受けることは免れられません。ここでは、正常細胞へのダメージを抑えつつ、がん細胞への効果が期待できる放射線治療を紹介します。 続きを読む
注目の治療・研究 ロボット支援手術ダヴィンチのカメラとロボットアーム

2018年07月25日

2018年「ロボット支援手術」が幅広いがんで保険診療に。体に負担が少ないがん治療として期待。

高精度の手術用ロボットを用いる「ロボット支援下内視鏡手術」が2018年4月に、肺がん、食道がん、胃がん、直腸がん、子宮がんなどで保険適用になりました。手術支援ロボットによる手術の特徴やメリットなどについて、この分野の第一人者である東京大学医学部附属病院の瀬戸教授に話を聞きました。 続きを読む
注目の治療・研究 トモセラピーラディザクト

2018年07月11日

進歩する放射線治療!ピンポイント照射で体に優しい「トモセラピー」

外科療法や化学療法と並ぶ、がんの3大治療法の1つ放射線治療。近年、より患部だけをピンポイントで照射できる新しい技術や機械などが開発され、 体に優しい放射線療法を希望する患者さんも増加傾向にある。放射線療法の最新事情を、専門医である吉本由哉先生と大西真弘先生に聞いた。 続きを読む
がんと闘う名医 順天堂医院椎名教授

2018年05月02日

肝臓がんと向き合い低侵襲治療の技術向上を目指すー 椎名秀一朗(順天堂大学 医学部附属順天堂医院 消化器内科 教授)

これまで手がけたラジオ波治療の治療数は1万2000例を超え、この治療の「ゴッドハンド」とまで呼ばれる椎名だが、さらに治療を普及させるには、全体のレベルアップが不可欠と、 日々の診療だけでなく、人材育成にも奮闘する。 続きを読む
がんを明るく生きる

2018年02月21日

前向きに臨めば何事もうまくいく ー 角 盈男(元プロ野球選手・野球評論家)

2014年、角さんはテレビ番組に出演し、自分が前立腺がんであることを告白した。食生活の欧米化や進む高齢化などにより、前立腺がんになる男性は年々増加傾向にある。「自分自身の体験を公表することで、同じ病気で悩む人のお役に立てればと思いました」。 続きを読む
1 / 3123