治療中の暮らしサポート・ケア

2015年11月25日

がんと「こころ」① 〜がん患者さんが抱える心の問題・専門的な支援

がんと告知されて動揺しない人はいません。多くのがん患者さんが抱える心の問題をサポートし、ケアをすることの重要性が認知されつつあります。がん患者さんやご家族のこころの問題に対するサポートに国内でも早くから取り組む、国立がん研究センター東病院精神腫瘍科の小川朝生先生に話を伺いました。 続きを読む
注目の治療・研究

2015年11月11日

手術後のリンパ浮腫を改善し、肉腫を予防。「スーパーマイクロサージャリー」

子宮がんや乳がんなどの手術後、手足にリンパ液が滞ってむくむ「リンパ浮腫」に苦しむ患者さんは多い。東京大学医学部附属病院の光嶋勲教授(形成外科・美容外科)はリンパ管と静脈をつなぎ、リンパ液を還流させて浮腫を治す「リンパ管静脈吻合(ふんごう)」を行い、世界中から注目を集めている。 続きを読む
がん治療と食事

2015年08月19日

【胃・食道がん治療時の食事・レシピ】つかえる、むせる、飲み込みにくいを調理の工夫で改善!

食道がんや胃がんの手術後は消化管の形の変化、腫れ、マヒなどで食事が飲み込みにくくなることがあります。さらに、術後化学療法により、口腔内炎症や唾液腺障害を併発すると飲み込みにくさに拍車がかかります。がん治療の副作用で飲み込みにくい場合の食事の工夫とレシピについてお伝えします。 続きを読む