冊子のお申し込み

2015年08月23日

女性のがんと免疫細胞治療の専門医が贈る「女性のための最新がん治療」

国内でも有数のがん専門病院であるがん研有明病院の前婦人科部長の瀧澤憲医師と、免疫細胞治療の専門医療機関、瀬田クリニックグループ統括院長の後藤重則医師が、共著で執筆した著書『自分の細胞で治す 女性が知っておきたい最先端がん治療』(PHP研究所)が7月19日に刊行された。そこで、後藤医師に「女性とがん治療」についてお話を伺った。 続きを読む
治療中の暮らしサポート・ケア VOL.2QOL

2013年05月13日

がん研究最重点課題の一つ、「がん悪液質」を克服できれば「天寿がん」も夢ではなくなる

がんが進行するにともなって、患者さんの体に生じる慢性の炎症「がん悪液質」が、筋肉の萎縮や体重減少、がん性貧血などの悪影響を引き起こす原因となっています。がん悪液質について、その原因や仕組み、治療法について解説いただきました。 続きを読む
4 / 512345