治療中の暮らしサポート・ケア VOL.2QOL

2013年05月13日

がん研究最重点課題の一つ、「がん悪液質」を克服できれば「天寿がん」も夢ではなくなる

がんが進行するにともなって、患者さんの体に生じる慢性の炎症「がん悪液質」が、筋肉の萎縮や体重減少、がん性貧血などの悪影響を引き起こす原因となっています。がん悪液質について、その原因や仕組み、治療法について解説いただきました。 続きを読む
治療中の暮らしサポート・ケア

2013年04月12日

緩和ケアはいつからはじめる?終末期だけのものではない、本当の緩和ケア

心と体の苦痛を取る「緩和ケア(緩和治療)」は、終末期の患者さんのためだけのものではなく、早期から取り入れることによって治療や生活の質を高め、さらに延命効果が得られるといいます。緩和ケアが効果をもたらした症例を交えて解説いただきます。 続きを読む
5 / 512345