がん治療と食事

2014年05月27日

【抗がん剤治療中の食事レシピ】味覚が変わって食欲がないときは味を選べるメニューを。

抗がん剤治療などの影響で味覚に変化が起こり、食事が美味しくなくなって食欲不振を起こす場合があります。味覚変化の症状は「本来の味と異なって感じる」「味を強く感じる」「味を感じにくい」など、個人で異なるため、今回紹介するレシピのように、患者さん自身が味を選べるメニューにして、美味しいと感じる味、違和感がある味を見つけ出すことが大切です。 続きを読む
治療中の暮らしサポート・ケア

2014年04月03日

がんの痛みを消し、延命効果もあるモルヒネは自然界が人類に与えた最高の鎮痛薬

がんの痛みを緩和する“がん疼痛治療”の中心となるモルヒネは、自然界が人類に与えてくれた最高の鎮痛薬だが、中毒になるといった誤解から悪いイメージを持つ人も多い。正しい知識を得て、積極的に使って欲しいと向山雄人医師は語った。 続きを読む
4 / 512345